飛び石に対処する方法

飛び石に対処する方法 自動車を走行させている時に小石がぶつかって、車体に傷がついてしまう事に悩んでいる方々に最適なのが、傷にも強い性能が評価されているプロテクションフィルムです。厚みがあるために鋭い形をしている飛び石がぶつかっても、車体に傷をつけずに済む耐久性の高さが話題となっています。
プロテクションフィルムの厚みがあったとしても、透明度が高いために車体のツヤなどを消してしまう心配もなく、自動車の美しい見た目をそのまま保てるところが魅力です。隙間なく貼り付ける事ができるので、隙間から汚れや雨水などが入り込んでしまう心配もなく、車体の美しさをキープできます。飛び石が自動車に当たった時の音が苦手という人にも最適で、プロテクションフィルムと石が当たった時に発生する音は小さいために、快適にドライブを楽しめる点も好評です。小さな傷でも目立ってしまう場合はありますから、小さな石にも怯えずに済むようにプロテクションフィルムを活用してください。

動物による害から車を守るプロテクションフィルム

動物による害から車を守るプロテクションフィルム 動物によっていつの間にか車に傷がついてしまうことがあります。たとえば、野良猫が車のボンネットや屋根の上に飛び乗った場合には、小さな擦り傷が付いてしまう可能性がありますし、鳥の糞や尿も気になります。汚いだけでなく、酸化して腐食の原因となるリスクがあります。普段は可愛い猫や鳥でも、大切な車にとっては害となってしまうわけです。
このような動物の害を防ぐ方法があります。それは透明なプロテクションフィルムを貼ることです。厚みのあるプロテクションフィルムは、コーティング剤とは比較にならないほど傷に対して強い効果を発揮します。紫外線などによる塗装の劣化防止にも効果があります。さらに車のボディを守るだけでなく、美しい輝きを放つというメリットもあります。定期的なワックスがけやコーティング剤の塗布が面倒だと思っていた人には、嬉しいことでしょう。なおプロテクションフィルムが寿命を迎えたり、必要が無くなったら簡単に剥がすことができます。