ヘッドライト専用フィルム

ヘッドライト専用フィルム ヘッドライトの透明なカバーはプラスチックでできているので、飛び石などが当たると簡単に傷がついてしまう可能性があります。さらにプラスチックは経年劣化で変色し透明感が無くなってくすんでしまうことも少なくありません。透明感が無くなってしまうと、古ぼけた感じになって魅力も半減してしまいます。コンパウンドで丁寧に磨けば傷やくすみが取れる可能性はあるのですが、どうせなら初めから傷やくすみが発生しにくい状態にしておくのも手です。

専用のプロテクションフィルムをヘッドライトに貼ることで、多少の飛び石なら傷から守ることができるでしょう。また紫外線による経年劣化によってくすんでしまうことも、プロテクションフィルムを貼ることで大幅に抑えることができます。プロテクションフィルムは簡単に剥がすことができ、元の状態に戻すことが可能です。長年プロテクションフィルムによって守られてきた状態から元に戻せば、そこだけ新品のような状態となって顔を出すことでしょう。

プロテクションフィルムによって車体を保護する

プロテクションフィルムによって車体を保護する 愛車の塗装保護というと、今まではワックスや特殊コーティングなどが一般的でしたが、これらのボディーコーティングは汚れに対しては効果を発揮してくれますが、飛び石によるキズや洗車による摩擦キズ等の知らぬ間についてしまう様なキズからは守ることはできません。悩むところです。

しかし、そのような悩みを解消してくれる保護方法としてプロテクションフィルムという商品が今注目をあびています。プロテクションフィルムとは、衝撃を緩和する機能を備えた特殊フィルムを車体に貼り付けて塗装面を保護するといった方法です。

このフィルムは弾力性・柔軟性に富んでいるので車体全体を覆うことが可能で、今までのコーティングでは防げなかったキズ等を防ぐことができます。万が一キズが付いた場合でもフィルムを張り替えるだけなので、経済的で売却時の査定に影響を及ぼすこともありません。また、キズだけではなく塗装やメッキ部品を色あせから保護する目的としても、効果を発揮してくれます。

愛車をキズから守りたい方、これから新車の購入を予定している方にプロテクションフィルムの施工をおすすめします。